マレー語での色の表現は?

色

マレー語で色をどのように言うのでしょうか。

英語を話せる人もいるので、英語で言ってみても通じることがよくありますが、マレー語も知っていると、表現の幅が広がりますよ。

英語の関連記事

マレーシアで話される英語
マレーシアで話される英語
マレーシアでは、小学生のときから英語の授業があるので、英語を話せる人が多いです。 空港、買い物などのサービス業界の人たちは英語で対応し...
スポンサーリンク

色の単語

マレー語で色のことを、 warna (ワルナ)といいます。

また、色んな色のことを warna warni (ワルナ ワルニ)といいます。ちょっと響きが面白くて覚えやすい表現ですね。

日本語 マレー語 読み方
putih プティ
hitam ヒタム
merah メラ
ピンク merah jambu メラ ジャンブ
だいだい色 warna oren オレン
黄色 kuning クニン
hijau ヒジャウ
biru ビル
ungu ウング
coklat チョコラッ(ト)

明るさなどの表現

日本語 マレー語 読み方
明るい bright ブライ(ト)
暗い gelap グラップ
美しい cantik チャンティック
汚い kotor コトール
cahaya チャハヤ
bayang-bayang バヤン バヤン

合わせて使うかもしれない単語

日本語 マレー語 読み方
写真 foto フォト
gambar

lukisan

ガンバー(ル)

ルキサン

景色 pemandangan プマンダンガン
orang オラン
muka ムカ
pakaian パカイアン
kain カイン

色を使う場合

南国

南国

写真や絵、景色を見たときや、服を選んだり買い物の場面で色について話すことがあるかもしれませんね。

マレーシアでは、オレンジ色の屋根の家も多いです。

日差しが強いことも多いので、空や海の青色や、バナナやヤシの葉の緑色が鮮やかできれいです。また、花の色も映えます。民族衣装や地元の染物や刺繍、ビーズ細工などもきれいな色が使われています。

旅行先での色とりどりの景色を楽しみたいですね。

バナナの関連記事

バナナの魅力
バナナの魅力
南国にいると、バナナの木をよく見かけます。ヤシの木もそうですが、南国らしい景色ですね。 そのまま食べても、揚げバナナのお菓子(ピサン・...

マレー語の教本

「旅の指さし会話帳」や、「マレーシア語単語」の本などがあると、知らない単語をさっと調べられます。

【旅の指差し会話帳】

【マレーシア語単語帳】

語学本の関連記事

おすすめのマレー語学習本は?
おすすめのマレー語学習本は?
空港やお店、ホテルでは、英語がわかれば、コミュニケーションが取れることがほとんどですが、英語がわかる人でも普段はマレー語を使っている人も多い...

マレー語の関連記事

よく使うマレー語単語ーまずはこれを覚えよう

マレー語のあいさつと発音

マレー語での自己紹介

マレー語の数字の数え方

マレー語の疑問詞ーどんどん使って質問してみよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする



スポンサーリンク