ANAの国内線ではフリーWiFiが使えるようになりました

飛行機

飛行機での移動の際は、モバイル機器は機内モードに設定して、インターネット通信ができないのが普通でした。

実際に、離着陸の際には、今でも同じで、電子機器の電源をオフにするか機内モードに設定することになっています。

2018年4月より、ANAでは新サービスとして、ANAの国内線の機内でWiFiサービスが無料で使えるようになっています!(離陸の約5分後から着陸の約5分前まで使えるようになります)

インターネットを使うことが多くなってきているので、こうした移動時間にもSNSやメールチェック、ネット検索ができると便利ですね。

【ANAで航空券を探す】

到着してから会う人などに、LINEなどで連絡を入れることもできるようになります。

また、無料コンテンツでのビデオ、オーディオ、ブックなどを利用できるので、あっという間に目的地についてしまうでしょう。

今回は、ANAの国内線フリーWiFiについて書きたいと思います。

【航空券を探す】

ANAで行く 格安国内ツアー

スポンサーリンク

ANAのアプリを事前にダウンロード

「ANA for iPad」リンクが見つかりませんでした。: (WP Applink)

① フリーWiFiを利用するにあたって、事前にANAのアプリをダウンロードしておく必要があります。

離陸してから機内でダウンロードすることはできません。

インターネットが使えるようになったとはいえ、高速データ容量を必要とするので、動画などは見れないなど、多少の制限があるようです。

② 離陸して、WiFiが使えるようになってから、ANAのアプリよりEメールアドレスを入力してログインします。

WiFiエンターテイメント

ANAのアプリより、機内WiFiで楽しめるエンターテイメントサービスに接続することができます。

約100のコンテンツがあり(2018年5月時点)、ニュース、スポーツ、テレビ番組も一部視聴できます。また、人気ドラマ、バラエティ、アニメ、オーディオプログラムなどもいろいろと楽しめます。

個人シートモニター

個人モニターが付いている機体では、こうしたモニターでも様々なコンテンツを楽しむことができます。

このようなサービスがあるのは、格安航空(LCC)とは違う点ですね。

飛行機のサービスについての記事

格安航空(LCC)とそうでない航空会社の違いは?
格安航空(LCC)とそうでない航空会社の違いは?
航空券を予約するときに、格安航空(LCC)とそうでない航空会社のどちらにしようか迷うかもしれませんね。 ざっくりとしたイメージだと、「...

フリーWiFiに対応している機材か?

今のところ、すべての飛行機にはまだ対応していないようです。

予約画面で、便名の横にWiFiマーク表示があるので、予約時からWiFiを使えるかどうかを確認できます。

また、飛行機に乗る際に、機体に、「ANA WiFi Srevice」のステッカーが貼られていると利用できます。

注意事項

・ 衛星通信を利用しているので、飛行ルートや気象状況により、一部エリアで通信が不安定になったり、中断することがあるとのことです。

・ また、キャリアメール(NTTドコモのspモード、ソフトバンクのS!メール、auのezwebなど携帯電話会社のメールは利用できません。

・ 高速通信が必要なものや、アクセスが集中すると、つながりにくくなるようです。

まとめ

多少の制限があるものの、国内線でちょこっとインターネットで調べたりLINEなどでメッセージを送りたいときにとても便利なサービスですね。

もっと長く飛行機に乗っていたくなるようなサービスです。

今は国内線のみですが、旅行がより快適になりますね!

【航空券を探す】

ANAで行く 格安ツアーはスカイツアーズ

【海外でのインターネットについての記事はこちら】

海外でのインターネット(SIM・WiFi・通話アプリ)
海外でのインターネット(SIM・WiFi・通話アプリ)
旅行先でもインターネットを使えると便利ですね! 空港やホテルでは、無料WiFiが使えることが多いほか、モバイルインターネットも工夫す...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする



スポンサーリンク