ドラえもんはマレーシアでも人気者

テレビ

海外でも、日本のアニメは人気があると聞いたことはありましたが、実際に東南アジアの国に行くと、日本のキャラクターグッズがお店に並んでいたり、使っている人がいたりします。

意外と知っているので、びっくりしました!

そのなかでも、ドラえもんの知名度と人気は格別に高いと思います。

今回は、マレーシアで人気のアニメやドラマなどについてです。

スポンサーリンク

ドラえもん

マレーシアでも、かなり多くの人がドラえもんのことを知っています。

ドラえもんのイラストだけでなく、のび太やスネ夫やジャイアンのキャラクターの特徴も知られていて驚きました。

町並みや、遊び方などは日本らしいところが描かれているかな、と思っていたのですが、のんびりした子やガキ大将がいたりする感じは、他の国でも共通していてわかるのでしょう。

きっと、ドラえもんの四次元ポケットから出てくる、数々のグッズも面白いのだと思います。

ほかにも見かけたキャラクターたち

ウルトラマンピカチュウキティちゃんなどのグッズもよく見ます。

ちびまる子ちゃんとか、その他、知られているアニメの種類は意外と多いです。

衛星放送(Astro)を入れている人も結構いて、日本のアニメも親しまれています。

吹き替え版もあれば、マレー語や英語の字幕になっていることもあります。

日本人は、字幕なしで楽しめますね。英語やマレー語の字幕ありで観ると、語学の勉強にもなるかもしれませんね!

韓流ドラマ

韓流

韓流

最近では、韓国のドラマも人気があるようです。

日本人は顔が似ているので、「韓国人ですか?」と聞かれることもよくあります。

東南アジアの人たちからすると、中国人も日本人も韓国人もかなり似て見えるのだと思います。

ぱっと見だけでは、間違えるのも無理ないと思います。言語が違うので、話し始めると違いがわかりますが、外国語の発音のいい人だったり、日本人離れした顔だちな人がいたりすると、時々どこの国出身の人なのか、日本人なのか、私たちでもわかりにくくなることがありますね。

※ 関連記事

英語ができると思わせるのは発音かもしれない

アナと雪の女王

海外のものだと、アナと雪の女王のイラスト入りのTシャツやカバンなどもあります。

マレーシアは、年中夏の気候ですが、アナと雪の女王は人気があったようです。

ふだん雪がないぶんだけ、想像力が働いて興味深いのかもしれません。あるいは、ストーリーや映像や歌がいいというのもありますが。

マレーシアでは、英語を普段使っている人も多いので、なじみやすいということもあるかもしれませんね。

地元のアニメ

クリクリ頭の男の子のキャラクターの出てくるアニメがあって、そのキャラクターグッズをよく見ます。

Upin & Ipin という5才の双子の男の子たちの話です。マレーシアではかなり知られているアニメのようです。

【サウンドトラック】

まとめ

ほんの一部ですが、マレーシアで見たドラえもんと、ほかのキャラクターたちについて書いてみました。

いろんなアニメやドラマを楽しんでいるようですね。

マレーシアでは、いろんな民族や文化の人が入り混じっっているので、個性の違いにも寛容な気がします。

実際には、大都会からかなり田舎な地域まであるので、ひとくくりにはわからない部分も多いですが、日本と違う雰囲気を体験できる国だと思います。

【動画配信サービス】

懐かしのアニメやドラマもきっと見つかる

航空券・ツアー・ホテルの予約のおすすめサイトは?
航空券・ツアー・ホテルの予約のおすすめサイトは?
旅行の予約は、旅行代理店に依頼して、パックになったツアーを申し込んだり、航空券やホテルのみをそれぞれ予約するほか、航空会社などのホームペー...

※ 関連記事

WBCの時期にわかるーマレーシアの人は野球をあまり観戦しない

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする



スポンサーリンク