日本に帰国中でもDIGIのトップアップができました

日本の家

「またしばらくしてからマレーシアに行きたいなー」という時、

「せっかく購入したSIMカードの有効期限を切らさずに、また使いたいな…」

と思うことはありませんか?

日本に帰ってからWiFi 環境では、スマホに入れたDIGIアプリは使えませんが、IDDコードで入力すると、日本からでもトップアップすることができました。

マレーシアから帰る前に、トップアップを余分に買っておいて、有効期限切れを防止することもできるかもしれませんね。

スポンサーリンク

トップアップ方法

topup

topup

★ マレーシアでトップアップを買っておいて、日本に帰ってから、有効期限が切れる前にIDDコードでトップアップを購入できます。

【方法】

発信に使うSIMを、DIGIに切り替えてから入力します(日本にいる時でもOKです。)

電話のダイヤルパッドを開いて、

*123*(16ケタの番号)#のあとに発信ボタンをタップします

無事にできるとトップアップできましたというSMSが届くはずです。

できなかった時は、有効期限が切れているか、違うSIMから発信してしまったか、入力を間違えたかです。

同じスマホで日本のSIMと両方入れて使っていたり、入れ替えて使っているときには、SIMを間違えないようにしましょう。

マレーシアに到着してからすぐに使える

マレーシアに行く直前にトップアップを入れておくと、飛行機から降りてすぐにインターネットと電話を使えるようになります。

新しくSIMカードを購入することを思うと、手間と時間を節約できます。

また、すでに使い方を知っているので、滞在中の予定に集中できますね。

また、マレーシアでの電話番号を友人たちに知らせているなら、番号を変えずにそのまま使えるのは便利ですね。

digiの関連記事

DIGIで国際電話をお得にかける

Digiのビッグボーナス(biGBonus)は、インターネットがお得

他の国からでも

日本以外の国にいる時でも、同じようにDIGIのSIMに切り替えてからIDDコードを入力して発信すると、トップアップができました。

また、マレーシアから出ると、DIGIからSMSでお知らせが来て、

「海外でデータ通信が使えるプランを購入しませんか?」

というメッセージが届きます。

マレーシアの次に寄った国で、新たにSIMカードを購入するよりも、DIGIでそのまま国際ローミング設定でプランを購入すると便利かもしれません。

それほど高額ではないので、日本のSIMの国際ローミングよりも安く使えると思います。

まとめ

一度DIGIのSIMを購入して使ってみると便利でお得に使えるのですが、1週間未満で、旅行の日程が忙しく、いろいろ設定する暇がなさそうであれば、日本からwifiルータを借りて持って行くという方法でもいいかもしれませんね。

【レンタルWiFiの詳細は】

海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

マレーシアにいる間に、現地のプリペイドカードを試してみて、良ければ次に行くときからはその方法でできると思います。

一度設定してしまえば、それほど難しくないので、試してみてはいかがでしょうか。

航空券・ツアー・ホテルの予約のおすすめサイトは?
航空券・ツアー・ホテルの予約のおすすめサイトは?
旅行の予約は、旅行代理店に依頼して、パックになったツアーを申し込んだり、航空券やホテルのみをそれぞれ予約するほか、航空会社などのホームペー...

【ホテル、旅行先について調べるなら】

【JTBの海外ツアー】全世界6万コース以上!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする



スポンサーリンク