クックパッドの海外版で現地料理の作り方がわかる

トムヤム

よく利用しているクックパッドサイトに、海外版があるのをつい最近知りました!

これで海外の地元料理レシピを検索できます。

ホームページをよく見てみたら、下の方に言語を選択するところがあり、外国バージョンのクックパッドが出てきました。

日本語サイトの翻訳ではなくて、海外版cookpadです。

スポンサーリンク

言語数が多い

選択できる言語数が多いことに驚きました。

英語のほかに、フランス語、スペイン語、イタリア語、ベトナム語、インドネシア語などがあります。

さらに、スペイン語のところでは、南米のほうの国別のサイトに行けるようになっています。

デザインのレイアウトも、少しずつオリジナリティが出ていますが、クックパッドのロゴは同じで、系列のサイトであることがわかるようになっています。

下図の写真のように、ホームページ下にある企業情報などのコーナーに、言語を選択して海外版のクックパッドサイトに移動できるようになっています。

言語選択

言語選択

海外にいてもレシピを検索できる

南国

南国

これまでにも、「海外の国々のレシピというのを知りたいな〜」と思ったことがあったので、この海外版のクックパッドはすごいと思います。

地元の国の人がレシピをアップしているので、本当のローカルフードの作り方や、原材料などがわかります。

【日本語のクックパッドとの違い】

日本版クックパッドにも、外国料理レシピがあります。

それは、海外の料理を経験したことのある日本人が、本場の味を再現したレシピが多く、かえって作りやすいこともあります。

具体的には、日本人の好みの味付けに少し工夫してあったり、日本のスーパーで入手できるものを使ったレシピになっているなど、また日本語で書いてあって読みやすいといった面もあります。

海外版では、地元の人が書いた本場のレシピを見れるところが、貴重ですね。

クックパッド -No.1料理レシピ検索アプリ
フード/ドリンク, ライフスタイル無料iOSユニバーサル
Screenshots

上のような日本語版クックパッドは、外国ジャンルはレシピが載っていなかったり、数が少なかったりします。西洋料理は多いと思います。

日本ではたいていのメニューをカバーできるのでよく利用するのですが、本当の地元レシピは、

「外国語バージョンを探せばよかったんだ!」

という大発見でした。

アジア料理

マレーシア語はなかったのですが、代わりにインドネシア語がありました。

言語は8割くらい近いと説明してくれる人もいるくらい、2つの言語は似ています。

発音やアクセントが少し違うのですが、同じつづりの単語も多いので、マレー語がわかれば、インドネシア語もだいたいわかることが多いです。

文化や料理も似たところがあるので、インドネシア版で、マレーシア近辺の地元料理を検索できますね。

例えば、「サテー」という、焼き鳥のようなメニューがあるのですが、そのソースの作り方など、知りたいメニューがいろいろあります。

また、同じ東南アジアでもちょっと雰囲気が違いますが、ベトナムバージョンも興味深いです。

以前食べたベトナム料理が美味しかったからです。

ちょっと、言語が違うと読みづらいのですが、写真も多いので、そこから何となくわかるかもしれませんね。

料理の幅が広がりますね!

そしてこちらが、インドネシア版クックパッドです!!

まとめ

今回は、クックパッド海外版についてでした。

美味しいものを食べると、嬉しい気持ちになりますね!

アジア料理や他の国のレシピが気になったら、海外版クックパッドがいいかもしれませんよ。

ココナッツジュース用のヤシの実は、通販でも購入できるようです。

固い皮を切って飲めるようにするのが大変ですが、日本でもヤシの実ジュースの味を体験できますね。

料理に使うココナッツミルクは、こんな感じです↓

缶やパックに入っているので、使いやすいと思います。グリーンカレーの時などによく使います。

※ 関連記事

ヤシの実ジュース(ココナッツウォーター)の味

エアアジアの機内食で、マレーシア料理を食べてみよう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする



スポンサーリンク