マレーシアのスナック菓子特集

お菓子

みんな大好きなおやつについて今回は書いていきたいと思います。

マレーシアのみんなが一般的に食べているおやつです。

いろんな種類があります。

いくつか写真を載せてみましょう。

スポンサーリンク

パリパリお菓子

お菓子

お菓子

このお菓子は、薄く焼き上げられた生地がパリパリしています。

味は、ココナッツ風味で、ほんのり甘くて美味しいです。

これはロール状になっていますが、四つ折りになって平べったいタイプのものもあります。

見た目が美味しそうで、思わず買ってしまったところ、実際に美味しかったです。

袋を開けたあとは、湿気やすいので、一気に食べてしまうのがおすすめです。

エッグタルト

エッグタルト

エッグタルト

エッグタルトです。カフェに行くと、飲み物と一緒に食べることができます。

となりにあるお菓子は、あんこの入ったパイです。サクサクして美味しかったです。

お菓子

お菓子

まるいタイプのあんこパイもあります。

こういうお菓子があると、ちょっと休憩してカフェに寄りたくなりますね。

カフェで飲み物を注文するには
カフェで飲み物を注文するには
マレーシアの人たちは、お店で友達や仲間と一緒におしゃべりしながらコーヒーを飲むのが好きです。 それで、気軽にお茶を飲めるお店がたくさん...

スターバックス

スタバ

スタバ

スターバックスで休憩とかもいいですね。

上の写真はミニサイズです。近くを通ったら、試供品として渡してもらえました。お試しサイズがけっこう大きめで嬉しかったです。

味もとても美味しかったです。

次は、自宅でも食べれるスナック菓子をご紹介します。

せんべい

せんべい

せんべい

マレーシアで、せんべいを見つけました!

英語で言うと、ライスクラッカーと言うようです。

ten ten というメーカーのこのおせんべい、表面に砂糖のトッピングがあって、日本の「雪の宿」というお菓子に似たような感じになっています。

大袋には乾燥剤が入っているので、湿気ていなくて、パリパリと、日本でせんべいを食べているように楽しめます。美味しいので、おすすめです。

マレーシアのクッキーもおいしいですが、せんべいもいいですよ。

クッキー

クッキー

クッキー

クッキーは、いろんな種類があります。

Le-mond

Le-mond

上の写真のように、クリームがサンドしてあるタイプも多いです。

クッキー生地は、油、バターがやや少なめのあっさり系のものが多いような気がします。

日本のメーカーのお菓子があると、おおーと思わずじっくりとみたくなりますが、スーパーに売っているのは、地元のメーカーのものが多いです。

また、有名なキットカットは、ほとんどのお店に置いてあります。

パイナップルジャム入りのビスケット

パイナップルビスケット

パイナップルビスケット

ビスケットの間に、パイナップルジャムがサンドされているお菓子です。

パイナップルジャムは、酸味もあり、甘すぎないので、食べやすく、ついついたくさん食べたくなる味です。

南国のトロピカルな感じも味わえるお菓子です。

お土産にしても評判が良いです。

【H.I.S.地球旅市場】海外・国内おみやげ宅配便

パッケージ裏のラベルには、Product of Thailand と書いてあったので、タイでも売っているかもしれませんが、マレーシアでよく見かける美味しいお菓子ですよ!

えびせんべいスナック

えびせん

えびせん

パッケージは違いますが、中身はまるで見た目も味も、かっぱえびせん。

軽く食べられるスナック菓子です。

ちょっとガーリックの風味がプラスされている感じでした。

マレーシアで売っているお菓子は、英語、中国語、マレー語でキャッチフレーズや商品名が書かれています。

時々、日本語が混じっていることがあって面白いです。

バナナチップス

よく、下の写真のようなバナナチップがいろんなお店に置いてあります。

バナナチップ

バナナチップ

ちょっとさつまいもチップのような感じで、これもまたおいしいです。

バナナそのもので、東南アジアならではという感じのお菓子ですね。

(関連:バナナの魅力

まとめ

まだまだいろいろあるので、実際にマレーシアに行って探してみてくださいね。

チケットの検索・予約サイト

エクスペディア

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする



スポンサーリンク