海外旅行用WiFiレンタルサービス、イモトのWiFi

WiFi

海外旅行に行った先で、インターネットが使えるようにしたい方も多いと思います。

空港やホテルのフリーWiFi、現地のSIMカードを使うことのほかに、海外でも使えるWiFiルーターを日本から持って行くという方法があります。

旅行の日程が忙しくて、SIMを購入したりする時間がない」とか、「スマホなどの扱いに慣れていなくて、すぐにインターネットを使える状態にして現地に行きたい」という方には、レンタルWiFiは便利なサービスだと思います。

※ さらに、海外でのインターネットについては、こちらの記事もおすすめです。

海外でのインターネット(SIM・WiFi・通話アプリ)

海外でのインターネット(SIM・WiFi・通話アプリ)
海外でのインターネット(SIM・WiFi・通話アプリ)
旅行先でもインターネットを使えると便利ですね! 空港やホテルでは、無料WiFiが使えることが多いほか、モバイルインターネットも工夫す...

今回は、海外旅行用レンタルWiFiについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

レンタルWiFiの利点

海外へ出発前に手続きを済ませられるので、渡航先ではゆっくり観光や、仕事などに打ち込めます。

受け取りは、空港受け取りや郵送を利用でき、また返却は空港で済ませれば、後から郵送するよりも手間がかかりませんね!

国際線のある主要な空港で扱っているので、利用しやすいと思います。

出張などであれば、予定が詰まっていることが多いですし、メールや地図などの調べ物をするのにインターネットを使いたい場面が多いので、すぐにネットがつながるとストレスを軽減できますね。

LINEやスカイプなど、インターネットがつながれば、日本にいる家族や職場の人にも、メッセージのやり取りや通話もできます。また、Eメールも送れます。

日本のスマホの海外ローミングサービスを使うよりも、価格を抑えられますよ。

iPadは旅行先でも頼もしい!おすすめアプリと使い方
iPadは旅行先でも頼もしい!おすすめアプリと使い方
最近、旅行に行くときにiPad miniを一緒に持って行くことが増えました。 iPadがあれば、パソコンとデジカメの機能でしたいことを...

注意点

スマホなどの海外ローミングサービスをオフにしてから、WiFiを使うようにしましょう。

WiFiの定額サービスだと思っていたのに、スマホの海外ローミングサービスがつながったままで、予定外に請求が高額になるのを予防できます。

元々のスマホの海外ローミングサービスは、事前の予約なしで使えたりして便利なサービスなのですが、データ量が多いと高額になってしまうことがあるので、使う量などに応じて利用するといいと思います。

イモトのWiFiの場合

3G、4G LTEプラン

旅行

旅行

マレーシアのレンタルプラン(2018年8月31日時点)

プラン(容量) 4G LTE WiFi 3G WiFi 3G USB
大容量 500MB 1,280円/日※ 680円/日 480円/日
ギガ  1GB 1,580円/日 980円/日
30日  500MB/日 23,000円/月 14,200円/月

人気国応援割が適用されるとさらに割引になります。

国や地域によって料金が違ってきます。

これは、旅行先一カ国限定の料金設定です。

人気国応援割というキャンペーンがあり、マレーシアも対象になっています。

4G LTEのプランで、

500MB  1,280円  →  880円

1GB                       1,580円

になります。

ホームページにて、人気国応援割キャンペーンより申し込むことができます

【ホームページはこちら】

海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

事前に行き先の国を申し込んでおくと、その国でしか使えませんが、旅先でルーターのスイッチを入れて、タブレットやスマホのほうにパスワードを入力するだけで使えるので便利ですね。

世界周遊プラン/アジア周遊プラン

【世界周遊プラン】

このプランは、何カ国を訪れても、一律1日あたり1,580円です。

乗り継ぎで訪れた国でも使えますし、どこでも使えるというのはいいですね。世界中を旅するなら、この世界周遊プランが良さそうです。

【アジア周遊プラン】4G LTE 500MB/日

アジア限定ですが、1日あたり1,580円です。

キャンペーン中は、1日あたり1,280円になります。

(対象国 : インド、インドネシア、韓国、カンボジア、シンガポール、タイ、台湾、中国、フィリピン、ベトナム、香港、マカオ、マレーシア

オプション料金(任意)

全額補償  300円/日

モバイルバッテリー  250円/日

他多数。

関連グッズや補償をオプションでつけることができます。

(レンタル機器の盗難や破損の保険オプションは任意です。

オプション未加入で破損や盗難、紛失した場合、別途の料金表に基づいて自己負担となります。)

受け取り・返却手数料

空港受け取り、郵送受け取りのどちらも500円です

郵送で返却する際には、送料を自分で支払う必要があります。空港、東京本社で返却する際には手数料はかかりません。

空港受け取りができる空港

飛行機

飛行機

  • 成田第1ターミナル
  • 成田第2ターミナル
  • 羽田空港国際線
  • 関西国際空
  • 中部国際空港(セントレア)
  • 福岡空港国際線
  • 新千歳空港

利用方法

パソコン

パソコン

  1. インターネットで申し込み
  2. 支払い
  3. 受け取り(郵送・空港で・本社受け取り)
  4. 利用
  5. 返却(空港返却・郵送)

受け取りは、郵送、空港で、東京本社(渋谷)の三種類で、本社受け取り以外は手数料500円。

【使い方】

渡航先にて、WiFiルーターのスイッチを入れて、利用端末にパスワードを入力してから利用します。

返却は、空港にて返却、または郵送(送料自分)です。

まとめ

旅行や出張の際にも、インターネットがいつも使える状態になるので便利ですね。

日程に余裕があれば、現地のプリペイドSIMカードを購入したりすると、さらに通信費を節約できます。

少ない日程の旅行や、忙しい出張の際には、日本で手続きを済ませられるので、レンタルWiFiルーターも使い勝手が良さそうです。

【公式サイト】

海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする



スポンサーリンク