アシアナ航空の機内食

アシアナ航空の機内食

アシアナ航空を利用したときの様子をお届けしたいと思います。

アシアナ航空は韓国の航空会社で、今回、日本からマレーシア行きの便に乗り、途中仁川(インチョン)空港で乗り継ぎしました。

スポンサーリンク

サービス内容

私は韓国語がわからなかったのですが、とても丁寧な感じのフライトアテンダントの方々でした。

エコノミークラスにも、シートにモニターがついていて、映画などを自由に観れました。

ついつい映画を観てしまって、ちょっと寝不足になってしまいました。でもそれは、このサービスが悪いわけではありません。モニターがあると、いろいろと観たくなります。

(関連して、「良質な睡眠をとろう!旅の疲れから早く回復するには」の記事もどうぞ。)

いろいろな航空会社の飛行機に乗っていると、アシアナ航空などの格安航空ではない飛行機を利用すると、サービスが細やかだなと感じます。

もちろん、格安航空も悪くありませんが、サービスが丁寧だったり、モニターのエンターテイメントやブランケット、機内食や飲み物などがついていると嬉しいものですね。

他の航空会社についての関連記事

マレーシア航空のサービスと機内食
マレーシア航空のサービスと機内食
マレーシア航空の機内食。メイン料理のほかに、サラダ、ケーキ、パン、水、飲み物がついています。

機内食

アシアナ航空の機内食

アシアナ航空の機内食

アシアナ航空では機内食が出ました。

機内食の味は、ふつうに美味しい感じです。スタッフなどの接客やサービスがとてもいいので、何割か増しに美味しく感じたのかもしれませんね。

小さなカップ入りの水がついていましたが、コーヒーやジュース、ワインなど好みのドリンクももらえます。

仁川空港

仁川空港は、国際空港として力を入れているそうで、大きな空港でしたが、乗り継ぎもスムーズでした。

お店もたくさん入っていて、おしゃれな感じがしました。

また、待合のところには、サムスン製の大型テレビがあったり、スマホやタブレットの充電ができるようにUSB充電が自由に利用できるようになっていました。

スマホやタブレットがあると、待ち時間も退屈しにくいですね。充電できるように、USBコードを持っていると安心ですね。

モバイルバッテリーについての記事

海外旅行にモバイルバッテリーを持って行くときの注意点とおすすめ
海外旅行にモバイルバッテリーを持って行くときの注意点とおすすめ
海外旅行に行くときに、スマートフォンやタブレットを持って行く人が多いと思います。 旅行先では、すぐに充電できるとは限らないので、携帯...

乗り継ぎの待ち時間が結構あったので、のんびり空港内のお店でごはんを食べたりしました。

乗り継ぎだけなので、現地通貨に交換せず、カードで支払いました。

はじめての国でカードを使うのはちょっと緊張しますが、少ししか使わないときには、両替所に行ったり、そのあとで使いきらなかった余りなどを気にしなくてもいいので、クレジットカードやデビットカードは便利だなと感じます。

大きな国際空港はカードが使えていいですね。

カードについての記事

海外では、現金、クレジットカード、デビットカードを使い分けよう!
海外では、現金、クレジットカード、デビットカードを使い分けよう!
海外では、現地の通貨で買い物をすることになります。 日本と単位が違うので、ちょっと大変ですよね。 東南アジアでも、国によってそれ...

ただ、広すぎると空港内の移動が大変なので、程よくコンパクトな空港も便利だったりします。

まとめ

格安航空ではないので、ちょっと値段が高めですが、 また利用してみたいな、と思いました。

予約する時期によって値段も変動するので、良いタイミングで予約できるといいですね。

旅行の予約に関連する記事

航空券・ツアー・ホテルの予約のおすすめサイトは?
航空券・ツアー・ホテルの予約のおすすめサイトは?
旅行の予約は、旅行代理店に依頼して、パックになったツアーを申し込んだり、航空券やホテルのみをそれぞれ予約するほか、航空会社などのホームペー...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする



スポンサーリンク