2月のマレーシアの様子

夕焼け

2月のはじめは、チャイニーズ・ニューイヤー(旧正月、春節)の関係で、お店や家が飾り付けされています。

商店街の通りはもちろん、マクドナルドの店内も、小さな赤いちょうちんで飾られていました。マレーシアらしい光景だと思います。

(関連して、「マレーシア風なマクドナルドメニューがある?」の記事もどうぞ。)

夜には花火の音がする地域もあります。

スポンサーリンク

2月の街の様子は?

チャイニーズ・ニューイヤー(春節)の直後の数日間、中華系のお店は閉まっていることが多いです。家族揃って過ごしたり、旅行に行く人もいます

学校の場合、1週間ほどお休みになったりするようです。

マレーシア人の中華系の人や、中国に住む中国人など、春節の時期の連休を利用して旅行する人が増えるので、この時期は空港が混んだり、航空機の価格がいつもより割高になったりします。

街の中は、いつもより静かなところもありますが、またすぐに元の日常に戻ります。飾り付けは、1月の中頃から始まり、旧正月の週のあともしばらく残っています。

赤色が縁起のいい色のようで、飾り付けは赤が基本です。この時期に合わせて赤い服もよく売られていますよ。

お店のレジでみかんをもらうことも

この時期に、みかんを食べる習慣があるようで、スーパーにはダンボールごと売っていたりします。買い物をすると、レジでみかんを一つもらえたりします。

日本のみかんと種類が少し違って、ポンカンのような感じで、味は甘いです。

1月の関連記事

1月のマレーシアの様子
1月のマレーシアの様子
1月の年始の時期は、旅行のためのお休みを取りやすい時期かもしれませんね。 マレーシアでは雨季なので雨の日が多く、湿度が高いです。雨の日...

気候

2月はまだ雨季が続いていて、雨が降ることが多いです。乾季になるまでもう少しです。

少しずつ日が長くなっているように感じます。

天気が変わりやすいので、ビーチに行く日が晴れるか、行ってみないとわからないという感じです。

ちょっとくもりで波が高くても、、

くもりの日

くもりの日

雨の合間に夕日が見れるととてもきれいです。同じ日でも時間帯で見え方が全然違います。

夕焼け

夕焼け

ずっと雨が降っているわけではないので、余裕をもって2、3日でもあると、天気のいい日も混じってリゾートを楽しめると思います。

雨季についての記事

雨季の過ごし方
雨季の過ごし方
マレーシアの気候は雨季(11月〜2月くらいまで)と乾季(3月〜10月頃まで)があります。 雨季には雨が多く、雨が降ると肌寒くなる日もあ...

かぜに注意

雨やくもりだと気温があまり上がらないので、かぜをひく人も多いです。

日本から着いた直後は、あたたかいところに行くのでわりと大丈夫かもしれませんが、帰るとまた気温が低いので、体調をくずさないように注意してくださいね。

移動中の機内では、空気が乾燥しがちなので、マスクをするなどの対策をするのも良いと思います。

体調管理についての記事

旅行中の体調管理で気をつけること

東南アジアで気をつけたい食中毒ー予防対策のまとめ

新型肺炎対策として、マスクを持って行こう!

まとめ

チャイニーズ・ニューイヤー(春節)が終わると、そろそろ雨季の終わりが近づいてきます。

雨が多いけれど涼しい雨季と、カラッと晴れて青空がきれいだけれど暑い乾季とで、好みが分かれるところです。

せっかくなので、雨季と乾季と両方のマレーシアを体験してみてはいかがでしょうか。

旅行に行くのを少し待って、3月に入ると乾季になるので、一気に真夏のような天気になりますよ。

【旅行の計画におすすめ】

エクスペディア

旅行準備の関連記事

航空券の予約はどこでできるの?ーエクスペディア、Skyticket他
航空券の予約はどこでできるの?ーエクスペディア、Skyticket他
こんにちは。旅行の航空券を予約するときには、 「どのサイトでどこの航空会社の便を選んだらよいかな?」と迷うことがありますね。 ...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする



スポンサーリンク