マレーシアで花粉症は大丈夫?

ネコジャラシ

春先の日本では、マスクをする人が格段に増えますね。

大人の半分以上の人がマスクをしているのではないかと思うときもあります。花粉だけでなく、インフルエンザ、黄砂、PM2.5など、いろんなものを防ぎたい季節です。

2020年以降は、新型コロナウイルス(COVID-19)予防のためにマスクをするようになりましたね。

空気清浄機

ウイルスやホコリ、花粉など、気をつけるべき物質がいろいろあると大変です。我が家では、空気清浄機を使ってからだいぶ目のかゆみが減りました。

花粉やほこりは粒子が小さいので、パッと見てほとんどわかりませんが、空気清浄機の効果はけっこうあると思います。

実際に、いろいろなものが空気中を舞っているんですね。

今回は、マレーシアでは、花粉症が大丈夫か検証してみました。

スポンサーリンク

スギ、ヒノキ花粉はあるか?

マレーシアでは、スギ、ヒノキの林がないので、この2種類が原因の人はアレルギーは出ないと思います。

こちらで多いのは、ココナッツやし、油ヤシ、バナナの木、マンゴー、天然ゴム、マングローブの木が多いです。

スギではなくて、プランテーションの関係で油ヤシがきれいに並んで植えられている林があります。

アレルギーの関連記事

食べ過ぎるとマンゴーアレルギーになる?

ブタクサの花粉には要注意

問題は、イネ科の花粉にあるかもしれません。暑い気候なので、草が元気でイネ科の雑草が空き地や道路わきに生えています。

道路わきの草は、定期的に草刈り機で刈ってくれるのでいつも生えっぱなしではないですが、田舎のほうでは特に、空き地が多く草が伸び放題のところも多いので、イネ科の雑草の花粉症の人は、花粉に反応すると思います。

実際に、雑草が穂をつけているところのそばにいると目がかゆくなる時があります。

元々アレルギーは強いほうではないので困るほどではないですが、目がかゆくなることがあるのは、イネ科の花粉のせいなのではないかと考えています。

花粉症対策用のメガネは必要か?

花粉症対策メガネ

花粉症の人用のメガネは、レンズと顔の隙間ができないように工夫されています。見た目が、普通のメガネのように見えるものや、UVカット機能付きなど、いろんな種類があります。

日本での花粉症対策のメガネは、普通のメガネに近いタイプが人気です。

ただし、スギやヒノキが原因の人は、マレーシアでは症状が出ないことが多いので、花粉症用のメガネはほとんど必要なく、むしろサングラスの方が出番が多くなる可能性が高いです。

マレーシアなどの日差しが強いところでは、紫外線予防のほうがより必要に感じると思います。

サングラスは、花粉症かどうかに関係なく、持って行った方がいいです!

(関連:サングラスは必需品

背の高さほどあるネコジャラシ

道路わきの草が、ネコジャラシの仲間ですが、大人の背ほどまで伸びています。

ネコジャラシ

ネコジャラシ

雑草も大変強いです。

暑い気候だと、植物も良く育つのかもしれませんが、、

日本では、これほど伸びて背丈まであるネコジャラシは見たことがないので、また別の品種だと思います。

写真はカンポン(田舎)の道ですが、都市のほうではよく管理されていて雑草もよく刈られているので、雑草が気にならないかもしれません。

マスクは必要?

新型コロナウイルスの流行があってからは、マスクが普及しましたが、それ以前は、マレーシアにもマスクは売っていても、マスクをしている人はあまり見かけませんでした。

花粉症の人もいるかもしれませんが少ないのだと思います。

私自身は、花粉症がひどくないほうなので、マスクなしでも大丈夫ですが、

特にイネ科の花粉に弱い人は、用心しておくといいかもしれません。

アレルギーが出なくても、マスクを持っていれば、飛行機の機内で眠るときにのどの乾燥を防ぐのにも使えそうですね。

使い捨てではない綿素材のおしゃれマスクもいいな、と思います。お肌にやさしいです。

いろんなデザインがあるので、マスクもこれからオシャレにかけれそうです。洗濯するとまた使えるのもいいですね。
最近は、UVマスクもあるそうです。

UVカットの素材が使われていて、紫外線対策にもなり、一石二鳥です。

絶対に日焼けしたくないなら、こういうマスクがいいですね。サイズと柄を選べます。

色々あって迷ったら、普通の使い捨てマスクが定番です。

使い捨てマスク

耳が痛くなりにくい幅広の掛けひもで、毎日使いやすい仕様です。

まとめ

都市か田舎かによっても違いますが、マレーシアでは、イネ科の花粉でアレルギーが出る人もいるかもしれませんが、スギ林がないので日本よりも花粉症の人は過ごしやすいと思います。

マレーシアでも、 都心部では排気ガスなどで以前よりも空気が汚れてきているようです。

自然の空気のきれいなところは貴重ですね。

日本では空気清浄機は使いますが、マレーシアでは今のところなしで大丈夫です!

2020年8月1日追記

新型コロナウイルス(COVID-19)が収束するのがいつになるかまだわかりませんが、しばらくは旅行を控えたり、大丈夫になってからも移動中にマスクをするなどして感染予防をするようにしたいですね。

(関連:「新型コロナウイルスの影響で渡航中止勧告(2020年3月31日)

新型肺炎対策として、マスクを持って行こう!」)

※ 健康管理の関連記事

旅行中の体調管理で気をつけること

東南アジアで気をつけたい食中毒ー予防対策のまとめ

春先の旅行の計画に

航空券・ツアー・ホテルの予約のおすすめサイトは?
航空券・ツアー・ホテルの予約のおすすめサイトは?
旅行の予約は、旅行代理店に依頼して、パックになったツアーを申し込んだり、航空券やホテルのみをそれぞれ予約するほか、航空会社などのホームペー...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする



スポンサーリンク