ラーメンを食べたくなる映画、「南極料理人」

白玉

こんにちは、白原です。

マレーシア人にも「ラーメン」という単語が通じたので驚きました。

実は、スーパーには、インスタントのカップ麺が何種類も並んでいます。

日本のメーカーのものも見たことがありますが、一番多いのは、「マギーヌードル」です。マギーというのは、日本でよく見かけるコンソメスープの素を作っているブランドです。

【マギー コンソメスープの素】

マギーの名前を意識していなくても、maggiのロゴマークを見たことはあるかもしれません。

マギー

マギー

マギーヌードルは、スープもおいしく、普通のインスタントラーメンです。

マレーシアでは、マギーというだけで、インスタントラーメン全体のことを指すことさえあります。

スタンダードなチキンスープ味が食べやすいです。マレー語で鶏や鶏肉のことをアヤム(ayam)といいます。

ラクサ味や、カリー味は、かなり辛めの味付けです。辛すぎるので、辛いものが好きな人でなけれなおすすめできません。まるで生麺!のような感じではありませんので、麺は日本のメーカーのものが懐かしく感じます。

ラーメン店は日本から出店しているお店があるかもしれませんが、まだ出会っていません。

関連記事  台湾のコンビニで買ったカップラーメンの味

スポンサーリンク

南極料理人

ラーメンで時々思い出すのが、「南極料理人」という映画です。南極調査隊の料理担当の方をモデルにした日本人の話で、原作本も出版されています。

【映画 南極料理人】

この映画の中で、ラーメンを作るエピソードがあるので、

「外国で暮らしていて、どうしてもラーメンが食べたくなったら…」

と想像ができて面白いです。

南極の基地には、いろんな食材が用意されていることに驚きました。どこにいても、お腹は空くしおいしいものを食べると嬉しいものです。

映画の中のラーメンを食べるシーンを見ると、美味しそうで、そのあと食べに行きたくなります。

白玉

白玉

南極に比べたら、東南アジアは真逆で、気温も暑く、動物や鳥も色々いますが…

時々ラーメンを食べたくなるのは似ているかもしれません。

ラーメンの麺を手作りしているところなどを観て、手に入る材料で結構いろいろなメニューが作れそうだという夢と希望がわくところもいいです。

関連記事  一風堂のラーメン

マレーシアのラーメン的な料理

トムヤム

tomyam

マレーシアで一般的なスープ麺料理はいろいろあるのですが、ラーメンとはまた少し違います。麺がミーフン(原材料が米で、そうめん風)だったり、具材やスープもラーメンとは別のジャンルです。

旅行中は、どちらかというと地元メニューを楽しみたいので、ラクサや、トムヤムや、パン麺などを注文しています。マレーシアに来たらぜひ、ラクサトムヤムを試してみるのがおすすめです。

関連記事   マレーシアの食べ物

食べ物は人を元気にする

疲れたな、と思う時においしいものを食べると不思議と元気が出てきます。おいしいものを友達、家族と一緒に食べると仲が深まります。

忙しくて時間がなくても、食費の予算が限られていても、食べることをないがしろにしてはいけないな、と思うこのごろです。

関連記事

ケンタッキーフライドチキン(KFC)のビスケット

マレーシア風なマクドナルドメニューがある?

マレーシアのおみやげ、おすすめ10選

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする



スポンサーリンク