マレーシアの海

マレーシアの夕日

今日は夕日を見に行きました。

辺り一面が照らされて、オレンジ色の景色になるのは、それほど長い時間ではありません。太陽が沈むとしばらく余韻はありますが、それからどんどん暗くなっていきますので、沈む前の時間が狙いめです。

青空の海ももちろん何度見ても大好きなのですが、夕陽もいいものですねー。

少しずつ色あいが変わっていって、いろんな海の表情をひと時で観られるので、夕方の時間帯に合わせて行くという楽しみ方もありますね。

スポンサーリンク

もうすぐ夕方の海

だんだん色が変わっていきます。影が長くなってきますね。

夕方になると、風が強くなって波が高くなることもありますが、この日は穏やかでした。

浜辺では、小さなカニが素早く走って行ったりします。よく見ると、いろんな生き物がいます。貝殻だけでなくて、サンゴのかけらも打ち上げられていたりするのが、南国の海らしいところです。

マレーシアの夕陽

マレーシア夕日

マレーシア夕日

海の上には遮る物がなく、きれいな空と海はより広く遠く奥行きがあります。

打ち寄せる波音も心地よく、時間の流れがゆっくりに感じました。

波の音を聞きながら、ゆっくり浜辺で過ごすと、気分も落ち着いて、おおらかな気持ちになれますね。

マレーシアは、年中夏の気温なので、海水の温度も冷たくないので、海に入ってシュノーケリングや海水浴を楽しむのにも向いています。うきわに乗って、ゆっくり波に揺られて過ごすのも気に入っています。

海を見ても綺麗で、海の中に入っても楽しいので、南国の海に、また何度も行きたくなってしまいますね。

海水浴にラッシュガードと浮き輪を持っていくと快適
海水浴にラッシュガードと浮き輪を持っていくと快適
海に行くなら、ラッシュガードとうきわ、マリンシューズがおすすめです。ラッシュガードは、日焼け防止にもなります。大人でも浮き輪があるとゆったりと海を楽しめますよ。

雨季と乾季

マレーシアでは、雨季と乾季があって、雨季がだいたい11月から2月、乾季が3月から9月頃という感じです。年によって雨が多かったり少なかったり、多少違いはあります。

雨季は雨が降ることが多いですが、晴れると夏の暑さで、海も綺麗に見えます。

(関連して、「雨季の過ごし方」の記事もどうぞ。)

乾季の、カラッと晴れた青空の日のほうがより海が青く見えますが、雨季であっても雨の時間をよけられれば、海を楽しめると思います。

予定していた日に天気が悪くなってしまったり、なかなか思い通りにならないのが自然ですね。ふだんは、穏やかな海でも、気象条件によって、また暗い夜など時間帯によっては危険もあるので、自然を楽しむ際には、安全に十分気をつけましょう。

旅行準備の関連記事

航空券の予約はどこでできるの?ーエクスペディア、Skyticket他
航空券の予約はどこでできるの?ーエクスペディア、Skyticket他
こんにちは。旅行の航空券を予約するときには、 「どのサイトでどこの航空会社の便を選んだらよいかな?」と迷うことがありますね。 ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする



スポンサーリンク