マレー語のあいさつと発音

外国語

今回は、マレー語のあいさつをご紹介します。

外国人がマレー語で話しかけると、かなり喜ばれます。「おはようございます」とか、「ありがとう」といったひと言、ふた言でも「話せるのね〜」と驚かれます。

英語でも意味は通じますが、地元の言語であいさつするとリアクションが違うようですね。

マレーシアの人に会うことがあったら、ぜひ使ってみるといいですよ!

スポンサーリンク

発音のポイント

発音は、ほとんどローマ字読みで対応できます。

注意点としては、

e の読み方(「エ」ではなく「ウ」に近い。「エ」の口の形で「ウ」というので「ウ」と聞こえる)

② 最後がk、p、tなどで終わる単語は、小さい「ッ」をしっかり入れることと、

子音を意識することです。

  • e  は、「ウ」に近い発音です。日本語の「エ」と違っていて、「エ」を言うときの口の形で「ウ」と言う感じの発音です。単語によっては、そのまま「エ」と読むものもあります。
  • u  は、もっとしっかり唇をまるく突き出して、くどめに「ウ」といいます。
  • 単語の最後が、k,p,tなどの子音で終わっていたら、小さい「ッ」を意識して歯切れよく。
  • ng は、「ン(グ)」と、gを鼻濁音にします。gの音を鼻の奥に響かせる感じです。
  • LとRの違いはあります。Lは舌を大きく広げて上の歯につけてから離し、Rは舌を上に巻く感じです。Rは軽く巻き舌風にすると雰囲気が出ます。Lはしつこく、くどく「ル」と言い、Rはあっさり普通に日本語の「ル」と言う感じです。英語のLとRの違いができる人はそれでOKです。

日本人にとっても、発音しやすく、聞き取りやすい言語だと思います。思いきってマレー語を使ってみると、コツがわかってくると思います。

LとRは、本当は違うけど、多少違ってもけっこう通じたりするので、こわがらずに話しかけてみてくださいね。

eの発音や、ngの、鼻にかかるようなgの発音はなかなか難しいのですが、ちょっとうまくできなくてもわかってもらえることが多いので、使いながら覚えていきましょう。

午後という意味のpetangは、eとngの両方あるので、正確に発音できるとマレー語の上級者です。

あいさつ

おはようございます

Selamat pagi.     スラマッ(ト)   パギ ー

親しい間柄だと、略してpagi パギー とだけにして言うこともあります。

こんにちは

Selamat petang.     スラマッ(ト)  プタン

正午ごろだと、Selamat tengahari.  スラマッ トゥンガハリ

夜だと、Selamat malam.   スラマッ(ト) マラム

という表現もあります。

お元気ですか?

Apa khabar?     アパ  カバー(ル)

最高!     Bagus!    バグース

いいよ     Baik.     バイッ(ク)

まあまあ     Boleh juga.     ボレ  ジュガ

悪い     Buruk.     ブルッ(ク)

Apa khabar?  元気?と聞くとほぼ答えてくれます。

 ごはん食べた?

Sudah makan?     スダ  マカン

済んだよ     Sudah.   スダ

まだだよ     Belum.     ブル(ム)

Belum  まだだよ  と答えても、これから一緒に食べに行こう、と必ず誘われるわけではありません。これはあいさつことばで、食事に誘いたいわけではありません。

朝ごはんを食べないとダメとか怒られることもありません。

とはいっても、一緒にごはんや飲み物を飲むことは好きなので、この Sudah makan?  ごはん食べた?というあいさつとは別に、食事に誘われることはあるかもしれません。

カフェに行くのもマレーシアでの楽しみの一つです。

カフェの関連記事

カフェで飲み物を注文するには
カフェで飲み物を注文するには
マレーシアの人たちは、お店で友達や仲間と一緒におしゃべりしながらコーヒーを飲むのが好きです。 それで、気軽にお茶を飲めるお店がたくさん...

ありがとう

Terima kasih.     トゥリマ  カスィー

インドネシア語は、これをテリマカシと読むのですが、マレーシアでは、トゥリマカスィーというほうが自然に聞こえます。

たいていは、sama sama と返してくれます。

どういたしまして

Sama sama.     サマサマ

Sama sama. には、お互いさまという意味があるそうです。Terima kasih. というと、ほとんどの人がSama sama.と気持ちよく返してくれます。日常では、略してSama. サマーと一回だけにするのもありです。

Terima kasih.   Sama sama.  は、いろんな場面で使えるとってもいいことばなので、短い滞在でも、ぜひ覚えて使ってみてくださいね。

さようなら

Jumpa lagi.     ジュンパ  ラギ

またね

Jumpa nanti.     ジュンパ  ナンティ

【おすすめのマレー語教本】

ちょっとした教科書のような感じで、マレー語の基本会話や文法などを学習できます。CD付きなので、マレー語の雰囲気もわかりやすいです。

※ 外国語の関連記事

おすすめのマレー語学習本は?

英語ができると思わせるのは発音かもしれない

マレー語での自己紹介

【旅行の予約】

クアラルンプールの人気&おすすめホテル☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする



スポンサーリンク