マレーシアのおいしい朝ごはん、トムヤム他

トムヤム

こんにちは、白原です。

旅行に行ったら、食べ物も楽しみになります。

今回はトムヤム、肉骨茶、エッグタルトなどマレーシアらしい朝ごはんをまとめてみました。

朝からおいしいものを食べられると幸せですね!

スポンサーリンク

トムヤム

東南アジアらしいメニューの「トムヤム」を食べに行きました。

辛そうな赤いスープの表面ですが、絶妙な辛さでおいしいです。辛さは、注文のときに辛さ控えめとか多めとか、リクエストに応えてもらえます。

スープの中にはエビや野菜、ミー(米粉の麺)などが入っていて、パクチーが上に少しのせてあります。

img_1509

tomyam

朝に食べましたが、元気が出ました。ランチにしても良さそうです。

暑いところでチリ(トウガラシ)の効いた辛いものを食べて汗をかくのは、余計暑そうに見えますが、食べてみると爽快です。

地元の人もチリの効いた料理が大好きです。そうは言っても、辛過ぎるとあとでお腹が痛くなったりすることもあるようで、地元の人もほどほどの辛さにしているようです。

※ 唐辛子の関連記事

トウガラシは、小さい品種の方が辛い

フィッシュ・ヘッド・スープ

同じ店には、フィッシュ・ヘッド・スープというメニューもあります。これは辛くなく、魚の身や頭の唐揚げのようなものが入っているのが特徴です。

少し酸味があってクリーミーで、いろんなダシの効いているスープがおいしいです。ミーフン(米粉の麺)、ミー(小麦粉の麺)を選べます。

バクテー(肉骨茶)

マレーシアの朝食メニューで有名なのが、バクテー(肉骨茶)です。

中華系の料理で、豚の骨つき肉を漢方・スパイスで煮込んだスープです。滋養強壮に良いスタミナ料理だそうです。八角やシナモンなどの独特のにおいがします。

熱々の鍋に入ってきて、揚げフランスパンみたいなものを一緒に注文して、スープにつけて食べてもおいしいです。

専門店だと、肉の種類で、モツの部分を入れるかどうか選べたりします。また、お店によって、シーフードの肉骨茶もあるようです。

はじめは、食べ慣れない東南アジアらしい料理という感じがしましたが、くせになる味で、自分でも作れるようになりたいと、作ってみるようになりました。昼や夜のメニューにしてもおかしくありません。

マレーシアの料理の関連記事

マレーシアの食べ物
マレーシアの食べ物
中華系、インド系の人も一定の割合で暮らしているので、中華料理やインド料理店も多くあります。それらのお店でもマレーシアらしさが合わさっています...

ワンタンフォー

ワンタンフォー

ワンタンフォー

いわゆるワンタン麺ですが、見た目はきしめんよりもさらに麺が薄い感じです。

とろみのあるスープなので、あんかけのような感じです。

野菜やシーフードあるいは鶏肉の具材が入っているので、バランスの良いメニューです。

油っぽくないので、朝ごはんにも向いていると思います。

ランチの時間帯にも食べられるメニューですよ。

関連記事

ワンタンフォー(Wan Tan Ho)はどんな味?
ワンタンフォー(Wan Tan Ho)はどんな味?
マレーシアで朝ごはんに寄ったお店で、ワンタンフォーを注文しました。 写真を見て、少しあっさりしたものを食べたかったので、スープ系にして...

エッグタルト

エッグタルト

エッグタルト

カフェにはエッグタルトが置いてあるとことも多いです。日本で食べるより甘めですが、おいしいです。朝食を軽く済ませるには、コーヒーとエッグタルトの組み合わせも良さそうです。

マレーシアの名物ですが、ちょっと洋風な感じがしますね。

3時のおやつにもちょうどいいですね。

※ 関連記事

カフェで飲み物を注文するには

マレーシアのスナック菓子特集

パオ

パオ

パオ

肉まんが売っているところもあります。たいていおいしいのですが、お店によって味が違うので、いろいろ食べてみて気に入ったお店で買うといいかもしれません。

中身の具材は、鶏肉、豚肉など、お店によって作っている種類が違います。

鶏肉の具材の肉まんは、日本では少ないように思いますが、豚肉に比べるとあっさりしていると思います。

味付けもおいしいです。

屋台や市場で食べられるので、観光しながらアツアツを食べるのが楽しいですね。

パン

フライパンでトースト

食パンには、カヤジャムピーナッツバターをつけるのがマレーシア流です。

カヤジャムの見た目はピーナッツバターのようですが、味はココナッツです。カヤジャムは日本ではなかなかないので、お土産にしてもいいかもしれませんね。

現地のスーパーで買うと、かなりお得です。

メーカーによって、風合いや味が違うようなので、お手頃価格〜ブランドジャムまでの幅広く売られています。

マレーシアでは定番のジャムなので、種類が多いのでしょう。

実はシンガポールのお土産としても有名です。

高級カヤジャム(シンガポール産)は、日本のネットショッピングでも購入できます。

ピーナツバターは甘さひかえめで、粒ありや粒なしなど種類が多いです。食パンは、かなり薄くスライスされていて、10枚切りくらいの薄さです。

おしゃれなベーカリーはそう多くはないのですが、スーパーのパンも普通に食べるにはとくに問題ないと思います。

航空券・ツアー・ホテルの予約のおすすめサイトは?
航空券・ツアー・ホテルの予約のおすすめサイトは?
旅行の予約は、旅行代理店に依頼して、パックになったツアーを申し込んだり、航空券やホテルのみをそれぞれ予約するほか、航空会社などのホームペー...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする



スポンサーリンク